大人気R-18連載!

さて、川中島決戦に向けて精神を集中させている皆さん。こんにちは。
皆さんが待ちに待った森下兄のコラムが上がりました。
 
今回も凄いです。ぶっ飛んでます。
鳥屋野人にささげるコラムです。
 
【La鳥屋野中】
シーズン終了後にALBIREX AWARDSというサポーター企画があるが、私の中学にもAV AWARDSという企画が我が家で開かれていた。

これは各クラスを代表するスケベが我が家に集まり、お気に入りのAVをみながらその年のAVを評論するという企画で、実は単にAVを見ようという企画であった。

ただ当時のT中は学校にバイブを持って先生に没収される先輩や、授業中に開いてる廊下側の窓から赤いTバックが投げ込まれたり、学校中の机には女性器マークが書いてあり御丁寧に中心に穴がほってあったり、月曜日の朝は大体週末のオナニーの回数を自慢しあっているか(優勝者は1日11回)、スーパージョッキーの熱湯コマーシャルでの批評に明け暮れていた。(ただし、男性入浴だと、月曜日の朝は学校中お葬式の様な暗い雰囲気になったいた。。。)

バスケ部を中心に市内ではスポーツが非常に強い中学との評判があったがそれ以上に馬鹿というか変態が多かった。

そんな当時は桜樹ルイ、白石ひとみの全盛期。近くの桜木インターを桜樹ルインターと読ばれるほどカリスマ性があったし、我々は彼女に夢中になっていた。

評論も当然この二人が中心となっていたが私と同じ野球部であだ名が「異常性欲者」のK君が親父からパクッテきたというあるビデオがその年のAWARDを獲得した。

タイトルは「母を訪ねて3000発」

はい、3000里ではありません。

次点「ホール・ドアップ」

はい、ホールド・アップではありません。

以上この文を、私の母校に今春入学するあるアルビサポの息子さんと、私の母校に勤務しているあるサポーターにたいして捧げたいと思います。

 最後に軟体動物並みの体の柔らかさで自分で自分のチンポを舐めていると豪語していたA君は元気なのか?私は非常に危惧しています。    

                                  つづく

 
 
 
どうですか。。。。
呆れてモノも言えなくなりますね。
 
これを見た瞬間、編集部では爆笑と共に「続くんかい!!!」という突込みが飛び交った事は言うまでもありません。
 
んでは今シーズン第4号川中島編を請うご期待。